3Dカスタム少女を使った立ちグラフィックの作り方

目的

3Dカスタム少女から立ちグラフィックを作る方法についてまとめてみたよ!

流れ

ポーズエディタを起動して撮影するだけだね!
画面の解像度はデフォルトのままでもいいと思うよ!
きれいに切り抜く方法は3Dカスタム少女の画像を綺麗に切り抜く方法を見てね!

どのくらいの大きさを狙うのかある程度決めておいたほうがいいと思うよ!
腰から上なのか、バストアップなのかは一定してないとね!
拡大は苦手だから、全身は入れないほうがいいと思うよ!

コツ

誰か一人撮影したら、その子をカメラの基準にするといいよ!
この子をカメラの基準にするって決めちゃうことだね!
一人決めたら、その基準に沿って登場予定の子をどんどん撮影していくよ!

次の子のポーズを決めたら、まずは失敗したときに備えてポーズデータを保存してね!
ポーズを保存したら、基準の子のポーズデータを読み込むよ!
そうすると、ポーズとカメラアングルが変わっちゃうね!
ここですかさずZ!

Zを押すと、カメラアングルそのままで、一つ前のポーズに戻るよ!
あとは、微調整だね!

カス子の体の中心を選択して、キーボードのコントロールとシフトと上下を駆使してちょうどいい大きさにしてみてね!
微調整が難しいときは最初に撮影した子の画像を表示させて、見比べながら位置を合わせると簡単だよ!

表情を作るのが結構難しいんだけど、あまり深く考えることはないよ!
別のアングルから見てもちゃんと顔が作れてる必要はないからね!
撮影する角度から表情がついてればそれでいいから!

表情の差分はいくつあってもいいんだけど、セーブファイルのサムネイルだとどれがどれか解りにくいからね!
喜怒哀楽の差分はいっそのこと、ぜんぜん違うポーズにしてもいいとおもうよ!

作成したポーズの保存を忘れずにね!

注意

ポーズを作ったらマメにファイル名を変更してあげようね!
サムネイルじゃ全然わからないからね!
作ったら解る名前にリネームリネーム!

立ちポーズについて

問題はポーズ作りだね!
結構難しいよ!
もともと入ってるポーズだとほかの人と一緒になっちゃうしね!
なによりこのキャラはこのポーズじゃないってのもあるしね!

そんなときは3Dポーズ集さんのポーズデータがいいと思うよ!
1000以上の立ちポーズを提供してくれてるし、商用で使っていいって言ってくれてるからね!
この人のデータをベースに手を加えて言ったりするのもいいと思うよ!

700円ぐらいのものだからお財布にもやさしいと思うよ!
ちょっとずつそろえて行けば結構な数が使えるようになるね!

  • 最終更新:2015-09-29 13:52:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード